ゲストハウスでの式

芦屋市は、戦前から高級住宅街として栄えており、著名人の別荘があったことでも有名です。そのため、ワンランク上の都市であり西日本を代表する高級な都市として知られています。 芦屋市で行われるゲストハウスウェディングは、大体ゲストが70名程度で250万円から350万円程度が平均的です。ホテルなどでは80名程度のお値段が250万円から350万円程度ですから、結婚式場の価格は比較的高いです。 芦屋の結婚式場は高級感があり、料理も上質ですので、ゲストの人を料理や雰囲気でもてなしたいと思う人に適しています。結婚式場にレストランを選ぶレストランウェディングならば少し価格は割安になります。平日に行うことで安くなることもあります。

戦後大規模なウエディング市場の西洋化が進み、ホテルなどで披露宴を行う人が増えてきました。しかしながらバブル崩壊以降の90年代後半、リゾート地などで雰囲気のいい一軒家のゲストハウスを結婚式場として選ぶゲストハウスウェディングが盛んになってきました。芦屋市は戦前より高級住宅街として著名人の別荘などがあることで知られていました。だからこそこのような芦屋市においても、雰囲気のいい洋館や歴史あふれる会館などがゲストハウスとして選ばれており、比較的小規模なゲストハウスウェディングが盛んに行われています。 最近では、洗練された料理やデザートのおいしさを活かし、芦屋市のレストランで行うレストランを結婚式場として行うレストランウェディングも盛んに行われています。